旧 日々、菩薩の道
 
人生は芸術だ
0
    お金持ちになると、アートに興味をもつようになる人が多い。投資目的の人もいれば、純粋に美や感動を求めて所有しようとする人もいる。どちらにせよ、過去から現在、未来へと美術品を橋渡ししていく人が、いつの世も必要だ。

    美術品を収集していると、次第にそれに飽きたらず、自分で作ってみたくなるという。自分で作ってみて初めて、更に美術品の価値がわかってくる。自分の想いが入った作品は、世間から評価されなくても価値がある。いや、評価されるために作る作品は、本当の芸術ではないのだ。

    現代では、すぐに
    「それはおいくらですか?」と金銭への価値に変換しようとする。値段を聞いて価値を感じるのもいいが、そんなものはお金持ちや大衆に任せて、自分にとって価値あるモノゴトを極めたい。
    「個性的なものだけが普遍性を持つんだ」と岡本太郎が語っているように。

    かつて、「美術・科学・宗教」はひとつの様式として統合されていた。神殿文化と呼ばれていた時代だ。時代が経つに連れ、それぞれ分離していった。外面の変化は、内面の変化があるから起こる。人の心が、「思考・感情・意志」と分離していき、今では思考が親分となり、感情と意志を抑え込んでいる人が大半だ。

    内面がそうなので、外面は科学(思考)中心の世界となっているのが現代だ。もっと細かく、もっと理由を、もっと目的を、と細分化と対策が進む、色気のない世界になっている。

    合理的に幸せになれるだろうか?

    普通に考えたらおかしい事を、よく考えもせずに実行しているのが現代人だ。

    クーピー活動のことに触れると、
    「それってどんな意味があるの?」「何の得があるの?」「ふーん偉いね」とよく言われる。意味が無いといけないのだろうか?得がないとやらないのだろうか?偉いってなんだろうか?

    最初は、縁があったから始めた。続けている内に、自分の中で価値が生まれてきた。私にとってのクーピーは、概念という壁を壊すキッカケであったり、人間の価値とは何かを深めるキッカケになったり、今では世界の新しい文化にとって芸術が持つ大事なハタラキを感じる原点にもなった。芸術的感性こそが、宗教と科学を結びつけるのではないか?

    想像力、ビジョン、夢の世界が持つ力。今こそ、そうしたハタラキが必要なのだ。感性をいかに豊かに深めていくかが問われている。モノへの欲求は限界があるが、モノゴトは限りない。

    人生という芸術を共に創造しようではないか。

    このBlogを読んでくれているだけで、既に縁がある。その縁を信じて、まずはCoupiiに飛び込んできて欲しい。そして、自分なりの価値を感じて人生に活かして欲しい。最初から分かる人はいない。やっていく内にわかるものだ。まずは一歩ということで、今月イベントがあるのでそのお知らせを転載する。

    ■ビッグアートイベント in 0101 シブヤ大学共同

    時間:2011.10.29(土)13:00 受付開始
    場所:渋谷丸井前
    E-mail:masanori18@gmail.com





    【2011.10.11 Tuesday 13:01】 author : oz
    | クーピー | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    岡本太郎とクーピー
    0
      以前『沖縄文化論』を書いたように、過去岡本太郎は沖縄にかなりハマっていた事が容易に理解できる。

      障がい者はアーティストだ!と、太郎も語っていた。
      そしてさらに、「人間だれしも障がい者だ!」とも言っていた。

      岡本太郎の存在感は、今の日本社会で太郎の死後益々増してきている。これからの時代、太郎の存在はあらゆる意味で、もっともっと大きなものとなるだろう。

      岡本太郎は、著名な両親の元に産まれ、ある意味、かなり恵まれた環境で育った。外国にも留学し、帰国後も周囲の期待は高かったはずだ。そして、その時代の日本でのイメージはエリートで大人しく、周囲の受けもよかったはずだ。つまり太郎には、全てが備わっていた。お金も教育も肩書などもあらゆる意味で‥。

      しかし彼は、それらを全部捨てた。
      あえて全部捨てたのである。
      太郎は破壊しなければ進化はない事を知っていた。
      恵まれた環境のメリットが致命的デメリットになると気付いていたからだった。
      既成概念に挑戦し、あえて社会の体制に真っ正面から逆らった。
      異端者、変人、嫌われ者を自らアピールした。

      フランスで巨匠ピカソに影響され、その時、魂を入魂されたのだ。
      そして、人生の意味、道を見つける。
      生まれ変わったのだ!
      DNA、概念を飛び越え完全に‥。

      自分を高く評価する人からあえて離れ、認めない人にどんどん向かい、徹底的に社会と戦い続けた。そして、なにより自分と闘い続けた。ここで、自然に最大の敵は常に自分自身となっていった。アートは辛い作業だ。帰国後、己との熾烈な戦いを既に確信していた。概念を完全に捨てないといけないのだから。

      極端に表現すれば、ある意味で障がい者のためにあるのがアートなのだ。
      彼らにとっては、アートは一体で不可欠。自然で普通のことなのだ。
      また他にストレートな表現方法がない。
      太郎は、書くことも話すことも出来ない人の人生をイメージしていた。アートでの表現しかないのだから。

      太郎は、わざと顔をゆがめて、ありったけ障がい者のように堂々とふるまった。
      「芸術は爆発だ!」と。

      この有名な言葉の本質を理解している人は世の中にどれくらいいるだろうか?

      彼こそが究極の菩薩だ!
      これから太郎がどんどん必要とされる時代になる。時代が変われば、あのヒトラーだって次第に英雄になる可能性だってある。ナポレオンや織田信長達を今考えてみてほしい。

      太郎の『太陽の塔』は、当初酷評された。と言うより熾烈な闘いから生まれた。
      しかし今はどうだろう?
      ある意味歴史のシンボルそのものである。

      しかし、思うに岡本太郎の本質は、恐れずに言うと、絵画や彫刻よりも彼自身のイメージ、パフォーマンスや言葉などから、直接つたわる魂にあるのではないだろうか??作品はその延長線上にあるのでは?と常日頃感じている。彼の言葉の中には、常に『人間』としての本質が含まれている。

      その彼が注目し、入魂していた沖縄。
      太郎はその時代に沖縄ですでに本土では失われつつある人間の本質を垣間見たのだ。
      今の日本社会を読んでいたのだ!

      クーピーはそれらの繋がりから、自然に血となり肉となり沖縄の地でこれからの時代の受け皿となるべく設立されたのだ。
      【2009.12.06 Sunday 23:23】 author : oz
      | クーピー | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      新生クーピーアート
      0
        いよいよクーピーアートが本当の姿を現し始めてきた。
        先日横浜でビッグアートイベントを行ったのだが、かつてのイベントとは全く違う本当のクーピーアートの一面を披露した。

        さぁいざ絵を書こうとした途端に、遮りすべての段取りを破壊する者。
        奇声を発する者。泣いている者。憤っている者。常識的な観点から見れば、近寄りたくない姿の人々が登場した。

        さてどうだろうか。そのような人々が現れたとしたら、引いてしまうのが一般的であろう。関わりたくないと思い、去っていくのが普通だ。実際そうする方々もいた。

        人は自分の概念を超える出来事が起こったとき、固まり、思考停止になり、否定しがちだ。そこからが人間の真価が問われる。

        目の前でいきなり訳のわからないものを見せられたときに、その事象から「逃げる人」と「向かう人」に分かれる。

        受け入れることが難しいことほど受け入れてみる。そうして向かい続けることで、人は成長し、進化する。

        障がい者と呼ばれている人たちは、概念や常識が多くの人とは異なっている。だから、突然発狂したり、何をするのか予測ができない。本来、人間は予測がつかない生き物であり、それが人間の本質である。一人ひとり、感じてることや表現したいことが違うのが当然なのだ。

        実は、健常者と思っている我々も、障がい者なのである。論理思考しかできない障がいだったり、感情を表現できない障がいだったり、金儲けだけが得意な障がいというのもあろうだろう。人は皆万能なのではないから、出来ることは限定されている。

        皆が共通して持っている、概念と常識を取り払えば、そこには何ら障がい者と変わりがない世界が見えてくる。あるがまま、感じたままの世界である。アーティストはそれを表現している。

        誰でも思うことだが、ピカソなどの芸術とされている絵を見て、「意味がわからん」「何の価値があるのだろうか?子供の落書きと何が違うのだろうか?」と考える人はたくさんいるであろう。

        子供や障がい者が感じている世界を大人になると感じきれないから、理解しようとするのだ。知ろうとせず、感じることがアートだ。そして感じたことをまた表現することで連鎖していく。

        本当に才能ある芸術家とは、高次の霊が降ろせるかどうかにかかっている。類は友を呼ぶというように、それぞれの意識レベルにあった、霊=才能を呼び寄せる。

        真の芸術家というのは、普通の人が理解できないものを表現するので、その描いている内面や姿は、なかなか理解することができない。それはピカソや岡本太郎など著名な芸術家と呼ばれる人たちの歴史によって証明されている。

        要はその状態こそがクーピーであって、普通の人にとっては理解できない過程を経て、本物のアートが生まれる。アートは、何も絵画だけでなく、人生こそが最大のアートだ。

        ビジネスだってアートになる。だからこそ才能開花のために、ジョイントやクーピーというものがあるのだ。

        普通の人から見たら、「大の大人があんなに発狂して・・・。」とか、「公衆の面前であんなことするなんて・・・。」と思うかもしれませんが、クーピーは障がい者(アーティスト)の団体なのであって、障がい者は大人でも発狂するし、公衆の面前なんていう概念もない。

        「あの人たちは障がい者で絵を描くときはいつもあんな感じですが、何か問題ありますか?」といわれたら、自らに潜む概念が浮き彫りにされ、またとない気付きの機会となるだろう。

        クーピーに参加した人は、
        「不思議だな〜と思ったのは、最初はボランティアみたいな気持で参加したのに、逆に癒されたのは僕の方で、クーピーを楽しそうにやっている障がい者の方や子供の方から学ぶ事が多かった気がします」という意見が多い。

        人間の本性が出て、それを感じた時、普段眠らされている感性が出しやすくなるし、出せなくても感じるのです。そこから才能開花の旅は始まるのだ。

        長くなったので、クーピーの由来についてはまた今度!
        【2009.11.18 Wednesday 15:01】 author : oz
        | クーピー | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        那覇空港
        0
          2009021811500000
          2009021811500000 posted by (C)ふぁーふぁ
          もう終わりましたが、那覇空港にクーピーアートが展示されていました。
          全国の空港でも展示できるよう広げていけたらと思います。

          さて、昨日、海兵隊のグアム移転協定が閣議決定されましたが、
          議論は起こりませんでしたね。28億ドルまでお金出すことに
          なるのですから、もう少し話されるかと思いましたが・・。

          甘やかすのは、相手のためにもよくないですね。
          しっかりと向き合って、面倒なことにも立ち向かわないとと
          かつての自分を反省して思います。


          【2009.02.25 Wednesday 11:34】 author : oz
          | クーピー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          中部クーピー
          0
            20090215152100002009021515210000 posted by (C)ふぁーふぁ
            昨日、中部地方で初めてのクーピーイベントが行われました。
            全国にどんどん展開していきます!
            愛知、岐阜地方の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

            2月20日は福岡でも開催します。
            東京は次は3月1日、代官山です。宜しくどうぞー。
            http://coupii.org/infomation/

            追記:2/17
            参加者の感想を一部編集してご紹介します。

            「素敵な人達と知り合えた。
            楽しかったよ単純に。
            あんな素敵な人たちが応援してくれるんだからさ
            止めなければ、諦めさえしなければいい方に事は進んでゆくよ 絶対。
            ああいう人達と会えると世の中捨てたもんじゃねえなって思うよ
            写真みてほのぼのした 気分いい」

            「俺たちがやらなきゃ!
            人がやってくれるのを待ってたら何も変わらないよ!
            俺たちで日本いや世界を変えて行こう↑」

            「今日のイベントに参加させてもらえて本当ありがとうございました
            こんな機会を作ってもらえた●●さんや●●さんに本当感謝します

            俺は●●さんに出会ってなかったら
            このクーピーにも出会わなかったし、いい体験をさせてもらいました

            いい仲間をもってますね
            宝物だから
            ずっと仲間を大切にしてください

            俺は●●さんに本当心から出会ってよかった

            今日俺は無邪気な子供の頃のように楽しかったよ
            知り合いが居ないからとか人の輪に入れるかと
            そんな事全部忘れれた1日でした

            このイベントに参加して自分に何かプラスになるものを見つけれたような気がします
            涙が出そうになりました
            いつも毎日つまらない人生に死にたいと思った事もありました

            けど今日の人と人との繋がり
            笑顔
            仲間
            みんなを見ていて
            もっと楽しく生きてみようと思いました

            仲間はいいですね
            俺はみんなを見てていい笑顔していたと思いました
            吹っ切れた物がありました

            今日の1日人生で一番幸せな楽しい1日でした
            この1日俺は忘れません
            本当にありがとう」


            ※中部クーピー次回の開催は4/12です。
            【2009.02.16 Monday 21:50】 author : oz
            | クーピー | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
            クーピーアート沖縄
            0
              沖縄と東京で、同時開催のクーピーアートイベント!
              今回は沖縄にいたので、沖縄で参加。東京よりも幅広い
              年齢層でいい感じでした。

              2008080313515020080803135150 posted by (C)ふぁーふぁ

              途中、スコールが降ってきて、えらい土砂降り。

              最後はみんなで記念撮影。雨で早く終わったので、間に合わない方が
              居て残念でした。写真も間に合いませんでした~。

              2008080314284320080803142843 posted by (C)ふぁーふぁ

              【2008.08.04 Monday 02:39】 author : oz
              | クーピー | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
              クーピー
              0
                2008060813115320080608131153 posted by (C)ふぁーふぁ
                代官山のドルチェ東京さんの場所を借りて
                クーピーイベント。外で出来たので気持ちよいですね。

                2008060813135820080608131358 posted by (C)ふぁーふぁ
                上から見るとこんな感じ。
                そのあとの反省会、懇親会がいい感じでした。
                この前の講演を聞いた学生も遊びに来てくれていました。

                フランス語で「革命」のCoupiiをよろしくどうぞ!!

                【2008.06.08 Sunday 23:43】 author : oz
                | クーピー | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                クーピーBBQ
                0

                  今日は人出がすごーい!

                  【2008.05.04 Sunday 13:35】 author : oz
                  | クーピー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  クーピー
                  0

                    恒例クーピー活動!

                    大人と子供、素直な生に忠実なのは、本来どちらも一緒!

                    無知から知恵の実を手に入れ原罪を背負ってるからこそ、それゆえ高見に到達できるのだろう。

                    子供時代とはひと味違う無邪気を楽しめるのが人生の達人だ。

                    【2008.04.06 Sunday 23:39】 author : oz
                    | クーピー | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                    クーピーイベント
                    0
                      クーピー

                      雪の中、今日も純粋な人たちが集まりました。

                      最近まで私も体調が悪かったのですが、そんな気分を
                      吹き飛ばしてくれました。

                      今回は自然な流れによって、皆が話す機会が生まれました。
                      その中の何人かは特に心を開いて気持ちをシェアしてくれて感動しました。
                      予想もつかない暖かい場となりましたね。
                      自分の半端さにも気がつかされて、魂の学びが得られて感謝です。

                      そして最後はゲーム。メンバー一同、大いに盛り上がりました!
                      着実に広がっていくことでしょう!その予感を感じさせる会でした。

                      DSC01895DSC01895 posted by (C)ふぁーふぁ
                      【2008.02.03 Sunday 22:01】 author : oz
                      | クーピー | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |