旧 日々、菩薩の道
 
<< 感謝 | main | 慰霊の日 >>
雨にも負けず
0
    雨にも負けず 風にも負けず
     
    雪にも夏の暑さにも負けぬ
    丈夫な身体を持ち

    欲はなく決して瞋(イカ)らず
    いつも静かに笑っている

    一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ
    あらゆることを自分を勘定に入れずに
    よく見聞きし分かり そして忘れず

    野原の松の林の蔭の
    小さな萱葺きの小屋にいて

    東に病気の子供あれば
    行って看病してやり

    西に疲れた母あれば
    行ってその稲の束を負い

    南に死にそうな人あれば
    行って怖がらなくてもいいと言い

    北に喧嘩や訴訟があれば
    つまらないからやめろと言い

    日照りのときは涙を流し
    寒さの夏はおろおろ歩き

    皆にデクノボーと呼ばれ
    ほめられもせず 苦にもされず

     

    そういうものに 私はなりたい

    宮沢賢治


    まだ褒められたいナー。と思うエゴが強い自分。

    そして両親、ご先祖様への感謝が足りないナーと
    反省しました。ありがとうございます。。

    【2008.06.20 Friday 00:57】 author : oz
    | 名言 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    強さは優しさ、優しさは謙虚さ、謙虚さは強さ

    すっかりオッサンになりました。だから余計に響く。

    教科書でも教えてもらったけど、その時解らなかったのに、今少しずつ理解中

    若さは遠き日になりましたけど、わたしはそんな人間になりたいですなぁ
    | ダイ | 2011/01/24 10:27 PM |
    そういうものに 私はなりたい too
    | 石川淳野 | 2008/06/20 3:00 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://ozeki.fa-fa.com/trackback/760516
    トラックバック